自分の肌質

よく泡立つ育毛シャンプー

育毛シャンプーを使用するときに、泡について考えたことはありますか?通常のシャンプーであっても、泡立ちのよいものや泡が立たないものもあります。
しかし、それぞれの特徴があって、一概にどちらがよい悪いといったことが言えないものもあります。
では育毛シャンプーの場合の泡はどういった点でよいとされているのでしょうか?育毛シャンプーを使うときは、最初から頭皮にシャンプーの原液をつけないようにしましょう。

まずは500円硬貨くらいの分量を手にとって、手の中で十分に泡立てるようにしてください。
泡立てることなく育毛シャンプーを直接つけてしまうと、頭皮と髪の毛が直接当たってしまい、直に摩擦を発生させることになります。
こうした摩擦は頭皮にはよくないこととされており、頭皮にダメージを与えてしまうことがあるのです。

ですから、泡立てるときは、十分に泡立てるようにし、ふんわりとした泡を髪の毛や頭皮につけることでその泡がクッションのような役割をするようになります。
こうすることで、頭皮に与えるダメージを和らげてくれるというわけです。
シャンプーをするときには、しっかりと泡立てをすることで、育毛シャンプーの効果を上げることができるというわけです。

もし、シャンプーなどを使っているけど、泡立てが難しく苦手だとか、泡立てまでに時間がかかるという人は、100円ショップの便利グッズとして売られている泡立てネットを使用することがあります。
泡立てネットを使用すると、短時間でもっとふんわりとしたきめの細かい泡を作り出すことができます。
こうした泡を使った洗髪のほうが、頭皮にはとてもいい効果を与えてくれますので、泡立てネットはとてもオススメのグッズになります。

このように、育毛シャンプーでも泡立ては重要な作業です。
通常のシャンプーを使っているときよりも多めに泡立てをするようにしてください。
また、基本的には育毛シャンプーは泡が立つものがほとんどだといえます。

このページの先頭へ